40代の老化対策、若返りについて

40代から始めるアンチエイジングのポイント

アラフォー女性

あなたはアンチエイジングの言葉の意味を知っていますか?

アンチエイジングとは、別名で抗加齢療法、坑老化療法とも呼ばれています。

人は成長期を過ぎると徐々に老化が始まっていきますが、その老化を遅らせる、予防法だったり改善するという意味があるのです。
ここでは40代を迎えた女性の為のアンチエイジングについてお伝えします。

年齢が肌に表れるアラフォー世代

シワやシミを気にして鏡を見つめる女性

40代頃になると年齢がお肌にでてきますよね。

あなたの身近な周りでも、年齢より老けて見える方、年齢より若く見える方がいると思います。

特に40代は、同世代でも見た目年齢に差がつく世代と言えるのではないでしょうか?

老化は食生活による栄養バランスや睡眠、運動による基礎代謝やストレスからくるものや女性ホルモンの乱れ、そしてお肌は紫外線による光老化など様々な原因が重なり合っています。

老化の原因が一つでないように、アンチエイジングの方法も一つではありませんが、40代から始めても遅いという事はありません。

もし、アンチエイジングを意識しないで、お肌をほっておくとシワやシミが次第に増えていくことでしょう。

人は20代を過ぎた頃から次第にお肌の老化は始まります。
まだ大丈夫と考えてるなら要注意ですよ。
(気持ちは若いと思っていたほうが良いと思いますが)

「自分はまだ若い」という気持ちを持つ事はとても大事だと思いますが、お肌に関してはすでに代謝の低下が起きていますからアンチエイジングを行い、老化防止を行ってきましょう。

アンチエイジングのポイント。スキンケア編

洗顔後に保湿する女性

肌の外側からアンチエイジングする一番重要ポイントは、自分にあったコスメや基礎化粧でケアするという点です。

肌質には個人差がありますよね。
自分の肌も、他の人の肌もそれぞれです。
ですので自分にあった基礎化粧品を探す事が、アンチエイジング成功の近道となっています。

肌質という面でのポイントは、

乾燥肌であれば皮脂や油分を落としすぎないこと。
そして、保湿は水分だけでなく脂分も与えてバリア機能を高める事が大切です。

脂性肌なら、油分はしっかり落とす事。
そして、保湿はたっぷりして代謝を整える事が大切です。

詳しくはこちらにまとめてあります。
→アラフォースキンケアの極意!洗顔と保湿の仕方・選び方

食生活で体の錆びつきを予防しよう。

沢山の緑黄色野菜

アンチエイジングの方法は何も基礎化粧品だけではありません。

日頃の食事でもアンチエイジングは行えます。

食事は私達人間の体の基礎となります。
食事を取る時のポイントとしては、できるかぎり抗酸化物質を含んでいる食品を取る事で活性酸素で細胞が傷つく事を防いでくれます。

老化が進む原因としては、この活性酸素が発生し、細胞を傷つけそこからどんどん体の機能が低下していってしまいます。

その為、老化が始まったり、病気の原因になってしまう場合があるのです。
アンチエイジング以外でも健康維持の為にも、抗酸化物質を含んでいる食品を積極的に摂取していきましょう。

抗酸化物質の代表的な物としては、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEとなっています。
レバーはビタミンAを多く含んでいます。
カリフラワーや野菜や果物には、ビタミンCが豊富です。
そしてビタミンEはかぼちゃなどにも含まれています。
日頃の食事で野菜や果物を入れ、アンチエイジングを行っていきましょう。

40代の方だけでなく、どの世代の方へも食事でのアンチエイジングはオススメです。
習慣付ける事で美容や健康にも大きな影響を与えてくれます。

サプリメントやスムージーはバランスを考えた栄養補給におすすめ

グリーンスムージーを飲む女性

ですが、1日に必要なビタミンやミネラルを取るにも、結構な量の食事を取らなければなりません。

また調理方法によってもビタミンが壊れてしまったりという難点もあります。

忙しかったり外食が多い、好き嫌いがあるなど食事での摂取がなかなか難しいという人には、サプリメントで補充する事をオススメします。

サプリメントでは多くの量の食事がいりませんし、ただ1日に何粒か飲むだけで必要なビタミンを補えます。

アンチエイジングの効果のある食事プラス、サプリメントを利用する事でアンチエイジングの効果はグンっと上がります。

何より続ける事が大事な栄養補給ですから、食事バランスに不安を感じている方には特におすすめです。

お肌をキレイに保つ為のスキンケアを考えると、このサプリメントやスムージーでの栄養補給はとても大切と言えます。
なぜなら、肌荒れやアトピー、炎症など皮膚のトラブルで皮膚科を受診するとビタミン剤が処方される事が多いからです。

“肌は内臓を映し出す鏡”とも言われますから、栄養バランスやホルモンバランスの乱れは肌に出やすいという事が分かります。
体の健康と美容はきっても切り離せない事と言えるのではないでしょうか。

また、定期的に肌荒れを繰り返しているけど、
生理周期や女性ホルモンと関係ある?と思い当たる方、
⇒もしかしたらPMSかも知れませんよ。

健康マニア、アンチエイジングマニアにならないように…

このように日頃の生活を見直してアンチエイジングに役立てる事は十分に行えます。

エステやサロンなんかでお金を払って行うアンチエイジングもありますが、日頃の生活で内側と外側のスキンケアを気をつけるだけでも、コツコツ続ければ大きな違いになるでしょう。

また、他にもネットや書籍では数多くのアンチエイジングの方法がありますので、自分のライフスタイルに合った無理のないアンチエイジング方法を探して行ってほしいと思います。

でも、老化の原因としてストレスも大きな影響があるという事は忘れないで下さいね。
特に女性はホルモンバランスと女性らしさは大きく関係しています。
どれだけ若返りに良いと言っても、無理な方法や自分に合わない方法を無理して続けようとして、ストレスになっては本末転倒で逆効果になり兼ねません。

美容面での老化や体の老化を防ぎ、いつまでも若い自分でいたいというのが目的です。
楽しく簡単に続けられる事を取り入れていくのがアンチエイジングのポイントです。




シンプルなケアで最大限のスキンケアを目指す!特集おすすめ3選




トップに戻る↑