乾燥肌・敏感肌におすすめの洗顔石鹸

乾燥肌・敏感肌に優しい洗顔石鹸特集。肌のバリアを育みスベスベ素肌へ

あなたもこのような悩みを抱えていませんか?

  • 肌がいつもガサガサ・・・
  • 洗顔するといつもパリパリに
  • 毛穴の角栓が気になる
  • 角質がゴワゴワして化粧ノリが悪い
  • 鼻やおでこのテカリが気になる
  • 小鼻や頬がベタベタしやすい
  • 乾燥肌を改善したい!


乾燥肌なのに朝起きたらTゾーンや頬のあたりがベタついていませんか?

朝からしっかりケアしてるのに、昼にはメイクがヨレヨレになっていませんか?

皮脂は奪い過ぎるとカサカサになりますし、〝余分な皮脂”を残してもベタつきや角栓など肌トラブルの原因になります。
石鹸で洗った肌が突っ張ったり、カサついたりヒリヒリしてるなら洗い過ぎなんですよね
せっかくのお手入れも、それではやり過ぎになってしまいます。
こちらでは、乾燥肌や年齢を感じ始めた方に洗顔石鹸が果たす役割や選び方などご紹介しますので、トラブルを解消しながらエイジングケアしていくためにも参考にしてみて下さいね。

肌の弱い人ほど洗顔料選びは慎重に!

洗顔料はどの肌質においても優しいことはとても重要ですが、特に肌の弱い人ほど洗顔料選びは慎重に選びたいんです。
それはどうして?
乾燥して肌表面もカサついてるという事は、肌バリアも低下しているということ。
以前は、私も洗顔石鹸を流した肌が突っ張ってヒリヒリしてたけど、それが普通と思っていました。
スキンケアは「洗う」ことから始まりますから、洗顔料選びをおろそかにしたらトラブルや老化の原因になってしまうんです。
では、最初になぜ肌の弱い人が洗顔石鹸でトラブルを引き起こしてしまうのか。おさらいしておきましょう。

「洗う」というステップは、余分な皮脂やホコリなどの汚れを落とす目的ですが、このとき、肌から分泌する皮脂を落とし過ぎると、皮膚の表面がカサカサになってしまいます。

というのも、皮膚をおおう皮脂には大きく3つの役割があるからです。

肌断面図イラスト。刺激と潤いを守る
  1. 外部の刺激から皮膚を守る
  2. 内部からうるおいが逃げていかないように守る
  3. 肌表面にツヤを与える

肌は適度に脂分がなければ、これらの機能を弱めてしまうことになります。

洗顔した肌がカサカサするのは、脂分を奪い過ぎているということですね。
そうなんです。キレイにするばかりか、肌を守る脂分を奪い過ぎると刺激に対する抵抗力も落ちてしまうんです。
特に乾燥肌、敏感肌の人は皮脂の分泌が少ない傾向にあるので、毎日〝洗い過ぎ”を繰り返していると無防備な状態が続くことになるのでトラブルを引き起こしやすくなるんです。
そうなんですね。
では、洗顔した肌がどんな状態なら良いのでしょうか?
表面は適度にツルンとしていて乾燥を感じてない状態が理想的です!
では、優しい洗顔石鹸ってどういうものですか?
それでは、ここから優しい洗顔料についてご紹介していきますね。

使うなら優しいものを!優しい洗顔料とは

使うなら優しい洗顔料が良いのですが、では優しい洗顔料とはどういうものなのか。

一言でいうなら刺激物を含んでいない洗顔料といったとこでしょう。

もっと掘り下げていうなら、

  • 肌に刺激となる成分が入っておらず
  • 肌に不要なものだけを落とし
  • 肌の状態を整えてくれる

そんな洗顔料が優しいといえます。

成分に着目したり、整えてくれるものといっても難しいですよね。
そうですよね。
ここで洗顔石鹸を選ぶ際に、特に注目したいポイントを3つご紹介しますね。
それは助かります♪

乾燥しがちな肌に欠かせない!洗顔石鹸の選び方、3つのポイント!

汚れを取り去りながら乾燥を防ぐ、スキンケア発想で選ぶ洗顔石鹸の選ぶ!
肌弱さんの洗顔石鹸選びに抑えておきたい3つのポイントをご紹介します。

  1. 洗浄成分が優しいものを選ぶ
  2. 美容成分配合のものを選ぶ
  3. 枠練り製法で作られた洗顔石鹸
では、この3つのポイントをもう少し詳しくご紹介しますね。
洗浄成分が優しいものを選ぶ
洗顔後の肌のはりを指先で表す笑顔の女性

洗浄成分は大事です。
肌を守っている皮脂を奪い過ぎると乾燥するだけでなく、肌のバリアを弱めてトラブルの元に。

黒ずみや古い角質など、不要な汚れを落とすのはもちろんですが、乾燥しやすいデリケートな肌は皮脂バランスを整えることが、乾燥対策と老化予防にとっても大切です。

美容成分配合のものを選ぶ
環境に優しいエコなイメージの写真

最近では、洗顔料にも保湿化粧品並みに美容成分が配合されているのが当たり前になってきています。

確かに、「洗う」という行為自体が乾燥の原因になります。
水で素洗いしても水分が蒸発するのと一緒にうるおいが持っていかれるので、美容成分を与えながら洗浄することは乾燥を防ぎ肌を整えることにも役立ちます。

枠練り製法で作られた洗顔石鹸
虫眼鏡で小鼻の毛穴がキレイになっていることを示す女性

機械で大量生産すると美容成分はごくわずかしか配合されません。
美容成分と洗浄成分のバランスを考えて、肌に優しい洗顔石鹸を選ぶなら「枠練り製法」で作られた洗顔石鹸がおすすめです。

この「枠練り製法」ってそんなに違うんですか?
そうなんです。この枠練り製法って初めて聞いた方もいると思いますので、もう少し詳しくご紹介しますね。

枠練り製法と機械練りの違いについて

石鹸の製法には大きくわけて二種類あります。

  • 枠練り製法
  • 機械練り製法

です。

機械練り製法の石鹸の特徴

機械練り製法はその名のとおり全て機械で作る石鹸のことで、 機械で一気に練り上げ、そのまま機械で押し出し成型するので、大量生産ができローコスト。
安価で泡立ちもよく洗浄力が高いので、手洗い用や浴用の石鹸、一般的な洗顔石鹸は機械練り石鹸が主流です。

枠練り製法の石鹸の特徴

一方、枠練り製法は、
枠に流し入れて、時間をかけて冷やし固めて作る石鹸です。

たくさんの人の手と手間がかかる分コストが高くなり、どちらかというと「手作り石鹸」や「高級石鹸」の特別な製法です。

2つの製法の違いとは

どんな違いがあるかというと、
枠練り石鹸は時間をかけて作られているため石鹸分子が大きな結晶なので、機械練りに比べ水分含有率が高く美容成分も多く配合できる特徴があり、ふやけにくく溶け崩れしにくい石鹸ができます。

機械練りが単に「洗う」ことが目的に対し、枠練り石鹸は「肌に優しい」「スキンケア発想」と言えます。
私も初めて使ったときは、洗い上がりの素肌でその違いをすぐに実感できました。
枠練り石鹸って少しお値段も張るんですけど、それだけの価値はあるかなと実感してます。
乾燥肌・敏感肌の方はもちろん、エイジングケアをお考えの方に特におすすめです。
でも、洗顔石鹸って種類多過ぎませんか。
ポイントはわかったけど結局使うのは1つだから選び方って難しいですよね。
たしかに、洗顔石鹸も沢山ありますから、あまり多くの中から選ぼうとしたら迷ってしまいます。
ここからは、枠練り製法の石鹸をはじめ優しい洗顔料のみをご紹介しますので、よかったら参考にしてみて下さい。

肌の弱い方、乾燥肌におすすめの洗顔石鹸ランキング!

ペネロピムーン
ペネロピムーン ジュノアを手に持った写真

石鹸づくりを続けて50年、石鹸製造一筋の石鹸マイスターが作った製法からこだわりぬいた洗顔石鹸。
初回は半額。

このような方におすすめです。
  • 毛穴ケアができる優しい洗顔石鹸をお探しの方
  • 皮脂バランスを整えてくれる洗顔石鹸をお探しの方
  • 肌に艶やハリを取り戻したい方
  • エイジングケアしたい方
  • ファンデーションのノリが悪いとお感じの方

和漢植物エキスをはじめとする天然由来の美容成分にこだわり、一度の洗顔で「洗う」と「与える」の2ステップを実現してくれる洗顔石鹸なので、その後の保湿化粧品による摩擦も与えずにすみますし、肌と同じアミノ酸シルクパウダーで作られているので肌に優しいのでおすすめです。

Mai
現在、市販のものを使っているなら高く感じるかもしれませんが、乾燥や肌のガサガサがヒドイ、肌が弱い方は1度試してみる価値は十分にある思いますよ。
初回価格/送料 ¥1,080/送料無料
容量 50g(約1ヵ月分)
返金保証 なし
定期コースについて 2回目以降は2,149円
備考 泡立てネットつき・回数縛りナシ
VCOマイルドソープ
購入したVCOマイルドソープの写真

最高級品質のヴァージンココナッツオイルを配合した自然は洗顔石鹸。VCOに含まれるラウリン酸が肌バリアを育み、スベスベでしっとりうるおいのある素肌へ導きます。

このような方におすすめです。
  • 肌に年齢を感じ始めている方
  • 乾燥でお悩みの方
  • 肌荒れしやすい方
  • 敏感肌の方
  • 脂性肌だからこそ洗浄力が強すぎない洗顔石鹸を探している方

たった6つの成分のみで作られていてしかも化学的な添加物は一切不使用。
余計な成分をあれこれ配合せずシンプルなので刺激を感じることがなく使用でき、なにより母乳と同じ成分だから安心して使えます。

Mai
角質ケアして肌のリズムを整えるのに適しています。
肌の弱い方や肌荒れしやすい方に特におすすめです。
1個約2か月分なのでコスパもイイです。
初回価格/送料 ¥1,423/無料
容量 85g(約2ヵ月分)
返金保証 15日間
定期コースについて 2回目以降は2,277円
備考 泡立てネットつき。回数縛りナシ。パッチテスト・スティンギングテスト済み
ビオサプ スピーディーモイストウォッシュ
購入したビオサプ スピーディーモイストウォッシュを手に持った写真

朝は軽い汚れを落とすだけでOK。過剰に洗い過ぎずうるおい成分をメインに美肌菌を育む洗浄成分ゼロの朝用洗顔。
肌の弱い方、抵抗力を高めたい方に!うるおいとバリア機能を育みます。

このような方におすすめです。
  • 肌がカサカサしてる方
  • 乾燥しやすい方
  • 肌荒れしやすい方
  • メイクがヨレやすい方
  • ファンデーションが粉を噴いたようになりやすい方
  • 肌をスベスベにしたい方

肌が弱酸性に傾いていると、肌トラブルのもとである悪玉菌が増えにくい環境になり、美肌菌が優勢だとバリア機能が正常に働きやすくなるので、紫外線や乾燥などの刺激を受けにくい肌になります。

Mai
肌の免疫力を保護サポート、バリア機能回復、透明感、ターンオーバー整え、たるみにアプローチなど肌本来の力をサポートしてくれる成分が豊富に配合されています。
肌が弱くトラブルの出やすい方や、老化予防にもおすすめです。
初回価格/送料 ¥2,070/送料無料
容量 120ml(1~2ヵ月分)
返金保証 なし
定期コースについて 2回目以降も2,070円
2ヵ月毎ならひと月あたり1,035円
備考 洗浄成分ゼロ。保湿成分で洗うしっとり潤う朝専用の美容液洗顔料。カサカサ肌、化粧ノリが悪いとお悩みの方へ
マナラモイストウォッシュゲル
美容成分と酵素で洗う朝用洗顔
マナラモイストウォッシュゲルを手に持った写真

洗浄成分ゼロ。豊富な美容成分に加え毛穴の黒ずみや角栓ケアにパパイン酵素と、開いた毛穴の引き締めにアーチチョーク葉エキスを配合した泡立て不要の美容液洗顔。

このような方におすすめです。
  • 肌の乾燥も気になるけど角質ケアもしたい方
  • 毛穴の黒ずみや角栓詰まりを肌に優しいケアをしたい方
  • エイジングケアしたい方
  • ファンデーションのノリが悪いとお感じの方
  • 朝のスキンケアを時短したいという方
  • 酵素洗顔に興味があるけど肌が弱い方

1番の魅力はやはり洗浄成分がゼロということ。乾燥がヒドイ方に嬉しいです。
また、パパイン酵素により、ごしごし擦らなくても毛穴の汚れがスッキリ落ちるので摩擦による刺激が低いのもポイントです。
肌への優しさに徹底的にこだわっているから、乾燥肌・敏感肌の女性でも安心して使えます。

Mai
酵素洗顔は魅力だけど乾燥肌や年齢肌には抵抗ありますよね。
このモイストウォッシュゲルはパパインの配合割合も高くないですし美容成分が豊富で洗顔後の方が肌はシットリしますから乾燥肌や敏感肌の方におすすめの洗顔料です。
初回価格/送料 ¥2,764/¥630
容量 120ml(約2ヵ月分)
返金保証 45日間
定期コースについて 初回割引は定期コースではありません。
2本セットで送料無料に。
二十年ほいっぷ
購入した二十年ほいっぷを手に持った写真

くすんだ素肌をトーンUPで美白へと導く「くすみ用洗顔石鹸」、北海道の自然が生んだ天然美容成分配合の洗顔石鹸。今人気の練り石鹸はキメ細かな泡立ちに優れ毛穴やキメの奥まで働きかけます。専用の泡立てネット付き

このような方におすすめです。
  • 肌のくすみが気になっている方
  • 乾燥しやすい方
  • 老け顔に見られてしまう方
  • 透明感を取り戻したい方

ニ十年ほいっぷは、使い続けるうちにしっかりとキメ細かい泡が汚れを吸着し、ホエイで潤いを与えてくれるのでゆったりと肌を整えながらくすみを除去して明るい肌へと導いてくれるのでおすすめです。

Mai
毛穴詰まりと肌くすみって、保湿化粧品ではなかなかカバーしきれないんですよね。
肌がくすむのは角質のケアなので、「肌のトーンが暗い」「最近なんだかメイク栄えがしない」とお悩みの方にはこの二十年ほいっぷはおすすめです。
初回価格/送料 ¥1,697/¥181~
容量 120g(約1ヵ月分)
返金保証 なし
定期コースについて 購入方法が複数選べ価格も変わります。
備考 泡立てネットつき。
ノンエー
購入したノンエーを手に持った写真

7万件以上の肌トラブルを分析し日本人の肌に合うよう開発したノン・エーは、ニキビに悩む方のための薬用ニキビ専用洗顔石鹸。濃密泡とうるおい天然成分でニキビを予防してくれます。3個セットなら10%OFF+送料無料

このような方におすすめです。
  • ニキビができやすい方
  • 吹き出物ができやすい方
  • ニキビや吹き出物を事前に予防したい方

グリチルリチン酸 2Kで今あるニキビの赤みを減らし、ダイズエキスで皮脂を抑えニキビを予防することで、効果的にニキビ対策をすることができるので、ニキビに悩んでいたり、テカりやすい、べたつきやすいという人にはニキビケア用のノンエーがおすすめ。

Mai
ニキビケア用品というと、実は肌が弱いと刺激になりやすいものも少なくありませんが、ノンエーは天然有効成分の働きがあるので、配合されたローヤルゼリーエキス・ヒアルロン酸やスクワランが肌にうるおいを与え、乾燥や刺激からお肌を保護し若々しくハリのある肌を保つの役立ちます。
初回価格/送料 ¥2,940/送料無料
容量 100g(2~3ヵ月分)
返金保証 なし
定期コースについて 初回はお試しでサンプルももらえるのでお得。
2回目以降は定期コースに申し込むかまとめ買いがお得
備考 初回限定で泡立てネットと、ノンエーと一緒に使うと効果的なノンエーローション。ニキビに特化した保湿化粧品ノンエージェルのサンプルがもらえる特典付き

【口コミレポート】敏感肌と乾燥肌で使ってみました。

気分よく1日を始めるためにも、主に朝使う洗顔石鹸は肌コンディションを整える役割が求められます。

ここで3つの口コミレビューをピックアップしてご紹介しますね。
敏感肌と乾燥肌で、沢山の洗顔石鹸を試していますので参考になれば嬉しいです。

【口コミレポート】VCOマイルドソープ編

購入したVCOマイルドソープを手に持った写真

VCOマイルドソープは、初回泡立てネットつき。
ネットの先にはフックと吸盤が付いていて洗面台や浴室の壁に付けることができます。

VCOマイルドソープと泡立てネットを手に持った写真

石鹸は固形でクリスタルのような透明感。
ココナッツのような香りがほのかにします。

VCOマイルドソープを泡立てた写真

お湯との馴染みがよくすぐ泡ができるので泡立ちがとてもいいです。
少量で泡が出来上がります。
弾力があってもこもこした泡なので塗り心地はとてもいいです。

VCOマイルドソープの泡を両手で話して伸びを見ている写真

キメ細かくクリーミーでヘタらないので、泡で優しく洗いやすいです。

泡が毛穴まで洗ってくれてる感じがします。
洗浄力はマイルドだけど、仕上がりはすっきりさっぱりした感じがしました。

洗い上がりはサッパリ系

泡立ちもよくモコモコした泡が塗り心地がとても良かったです。
ただ、当サイトで試した洗顔石鹸の中ではサッパリ系で、しっとりした洗い上がりがお好みの方には物足りなさを感じるかもしれません。

肌に触れずに優しく洗いやすい

泡もモチモチしていてヘタらず洗えるので肌に触れずに洗顔出来き、摩擦による刺激を与えずに済みます。

肌荒れを防いでくれる

ラウリン酸の持つ強い抗菌作用が肌荒れを防いでくれ、ツルツルのお肌にしてくれます。

【口コミレポート】ペネロピムーン ジュノア編

通販で届いたペネロピムーン ジュノアと泡立てネット写真

ペネロピムーン ジュノアは50gで約1ヶ月分と泡立てネットが付いてきました。

ペネロピムーン ジュノアを手に持った写真

赤い半透明の中に黄色い月が埋まっている石鹸です。

香りはアロマオイルのようなリラックス効果を誘うようなほのかな香り。

泡立てネットでペネロピムーン ジュノアを泡立てている様子を撮影した写真

付属のネットで泡立てます。

泡立てネットで作ったペネロピムーン ジュノアの泡の写真

泡立ちイイですね。
キメ細かくて弾力もあり、手のひらを下に向けても落ちないクリーミーな濃密泡。

泡が少し赤いというかピンクっぽいですが、これは着色料ではなくアスタキサンチンという成分の色です。

■おすすめポイント
三日月の部分にはローヤルゼリーをはじめとした美容セキスが贅沢に配合され、肌に必要な油分を保ちつつ優しい洗浄力でシットリ洗える。

和漢植物エキスもポイント。
手間をかけた枠練り製法で、肌に優しく肌そのものの力を引き出してくれるような洗顔石鹸です。

【口コミレポート】ビオサプ スピーディーモイストウォッシュ編

購入したビオサプ スピーディーモイストウォッシュを手に持った写真

肌が弱い方、エイジングケアできる洗顔をお探しの方はコレ!洗浄成分ゼロ!美容成分で洗う朝洗顔です。

ビオサプ スピーディーモイストウォッシュを手の甲にプッシュして取り出した写真

スピーディーモイストウォッシュはポンプ式のボトルタイプで泡立て不要。
テクスチャはゲル状で乳液のよう。

手の甲に乗せたビオサプ スピーディーモイストウォッシュを指先でクルクル広げている写真

手に取ってそのまま肌に乗せて優しくクルクル洗顔します。
テクスチャが軽めなのでベタつかず洗えます。

ビオサプ スピーディーモイストウォッシュをすすぎ終えた肌の写真

洗い上がりはしっとり滑らか。
すでに保湿したようなモチモチ感です。
化粧水とか美容液がいらないんじゃないかと思うほど♪

肌を守りながら汚れを落としてくれて、ファンデーションも艶やかに仕上げてくれます。

■おすすめポイント
ビオサプは肌の善玉菌を優位にする働きのある洗顔料。
肌バリアを高め基礎力を上げる効果が期待できます。

乾燥肌や敏感肌、肌が不安定な方や肌を刺激から守りたい方におすすめです。

また、泡立てずに肌に馴染ませ、軽くすすぐだけでOKなので忙しい朝にぴったりの洗顔です。

通販で届いたビオサプ スピーディーモイストウォッシュとクリーミーホットクレンジングとパンフレットを撮影した写真

因みに、ビオサプのスキンケアライン全てに、肌の善玉菌を優位に導くバイオエコリアという成分が配合されています。

洗顔料以外にもクレンジングやクリーム、エッセンスもあるので気になった方はチェックしてみて下さいね♪

初回と2回目以降のコスパ比較

洗顔料 購入したビオサプ スピーディーモイストウォッシュを手に持った写真
ビオサプ スピーディウォッシュ
ペネロピムーン ジュノアを手に持った写真
ペネロピムーン
VCOマイルドソープと泡立てネットを手に持った写真
VCOマイルドソープ
容量 120ml(約2ヵ月分) 50g(約1ヵ月分) 85g(約2ヵ月分)
初回購入価格 ¥2,070(送料無料) ¥1,080(送料無料) ¥1,480(送料無料)
定期コース 条件なし 条件なし 条件なし
2回目以降 2,070円 2,149円 2,278円
1ヶ月当りのコスパ 2ヶ月毎なら1ヶ月当り1,035円 1ヶ月あたり2,149円 2ヶ月毎なら1ヶ月当り1,139円
備考 泡立て不要・洗浄成分ゼロの朝用洗顔    
キャンペーンサイト 美肌菌のビオサプ公式サイトはこちら ペネロピムーンはこちら VCOマイルドソープはこちら

※キャンペーンの内容は変更になっている場合がありますので、公式サイトでもご確認ください。

乾燥肌なら知っておきたい洗顔石鹸の基礎知識

いかがでしたか?
「洗う」というだけでなく「整える」という発想も一緒に洗顔料を選ぶことをおすすめしますよ。
私も実感しているので同感です!優しい石鹸は肌を整えてくれますよね。
でも、やはり今現在、毛穴の黒ずみ詰まりや角質のゴワつきが気になっている方は、酵素やクレイ石鹸に目が行く方も多いと思いますが、クレイや酵素石鹸は入っていないですよね。
そうなんです。
肌の弱い人にはおすすめしません。
では、少し余談ですが…
乾燥肌や敏感肌にクレイや酵素石鹸をおすすめしない理由もご紹介しますね。

肌の弱い人に酵素石鹸やクレイ石鹸をおすすめしない理由とは

洗顔石鹸と言えば、毛穴に詰まった黒ずみ・角栓を落とし古い老化角質のケアを目的として選ぶ方が多いでしょう。

中でもクレイ系や酵素系の洗顔が人気ですが、乾燥肌の方や敏感肌の方にはおすすめしません。

例えば、悩みを集中的に解消するために3ヵ月や半年使ったとしても、ずーっと使い続けることはおすすめしません。

その理由は次の通りです。

酵素洗顔の分解力は肌バリアまで分解する恐れも。

酵素洗顔は古い角質や毛穴の角栓を分解するチカラがあり、ゴワつく肌のケアに効果的な洗顔ですが、一方ではまだ必要な皮脂まで分解してしまう恐れや、アレルギー発症のリスクを指摘する声もあります。

アレルギーを誘発する恐れも

最近ではウイーン医科大学のマウスによる実験で、パパイン酵素がアレルギーを引き起こす可能性があることが明らかになっています。

参考文献:【英語サイト】ウィーン医科大学の研究により化粧品の中のパパイン酵素がアレルギー反応を起こすことが判明

他にも酵素洗顔によく用いられるタンパク質分解酵素の「システインプロテアーゼ」もアレルギーを誘発するアレルゲンとしての刺激が報告されています。

参考文献:白血球「好塩基球」の喘息における新メカニズムを解明-好塩基球と自然リンパ球(NH細胞)との共同作業で喘息が起きる-(理化学研究所)

クレイは乾燥肌を悪化させる原因に

また、もう一つ毛穴に詰まった黒ずみケアやテカリが気になる方に人気のクレイ洗顔ですが、

クレイは粒子が小さく吸着力があるため、毛穴に入り込んで汚れを取り除いてくれると毛穴詰まりの悩みを抱えている方に選ばれています。

しかし、これらも汚れだけでなく必要な皮脂まで奪い去ってしまい、どんどん乾燥しやすい肌になる恐れがあります。

いかがでしたか?
効果が高いという反面、刺激も強いという事が言えます。
肌の状態に合った洗顔石鹸選びが美肌作りには欠かせませんね。
トラブルがヒドイから効果の高いものがイイ、という方には良いかもですが 使い続けることはおすすめしません。

さいごに

これだけは覚えておいてほしいのですが、「洗う」という事に加え「整える」という発想を忘れないでほしいです。
洗い過ぎてると皮脂が足りない状態が続くから、肌を守ろうと分泌が増えてベタつくようになったりしますものね。
皮脂の分泌サイクルを乱すと、赤みやベタつき、最悪は皮膚炎を引き起こしてしまうこともあります。
過去の私がそうでした。
スキンケアの仕方で肌は答えてくれるはずです。
優しく整えるという発想で洗っていると、バリア機能も良好になって悩みの少ない肌になっていくと思いますよ。

▲洗顔石鹸ランキングへ戻る