乾燥肌の湿度とスキンケア

乾燥肌対策!湿度によって変えるスキンケア

乾燥対策で潤う肌

お部屋の湿度が30%以下に低下すると肌の乾燥も進んでしまうでしょう。
湿度が下がりやすい冬は特に肌の乾燥には注意です。

お部屋の湿度を高めるアイデアとしては、観葉植物を置くのも良いでしょう。観葉植物は湿度を上げてくれる効果があるそうです。
また、天井に向けて霧吹きをサッサッとまく事で湿度が上がりやすくなります。加湿器との相乗効果が高まりますのでおすすめです。

乾燥しやすい季節のお手入れ

肌の乾燥を防ぐには、クレンジング以外使わないという方法がおすすめです。

洗顔料はメイクを落とすときだけで、朝は洗顔料を使わず「ぬるま湯」か「水」で洗いましょう。

10代の肌のように皮脂の分泌が活発なときは、朝晩ちゃんと洗ってあげることも必要ですけど30代、40代にもなるとそれほど代謝が活発ではありません。

それなのに、10代と同じ認識で洗顔していたら乾燥肌が酷くなってしまいます。

洗顔後のひと手間でうるおいUP♪

また、洗顔後はパックしてたっぷりうるおいを補給してあげるましょう。

1年中同じ方法のお手入れではなく、季節や湿度など肌の状態によってスキンケアを変えてあげることも大切です。

スキンケアは毎日の積み重ねが大切です。
続けることで、きっとあなたの素肌も応えてくれると思いますよ。




シンプルなケアで最大限のスキンケアを目指す!特集おすすめ3選



【週間】素肌のための注目コラム



トップに戻る↑