頬や小鼻の赤み・赤ら顔のための化粧水「白漢しろ彩」体験レビュー

鼻が赤い。頬が赤い。Tゾーンが…赤みが引くっていう化粧水使ってみました。

白漢しろ彩を手に持っている写真

洗顔してすっぴんになったら目立つ赤ら顔。メイクで隠せていますか?

肌の赤みって、一つの肌トラブルですからスキンケアだけで改善することはなかなか難しいですよね。

しかも肌が弱い方ほど赤みが出やすいので、
お手入れに神経を使っても悪化してしまうこともあり、肌の状態が安定してない方も多いでしょう。


顔の赤みは皮脂や血管が原因であることがほとんど。

洗顔後の赤みや、頬や小鼻の周りの赤ら顔にお悩みの方に、皮脂による赤みや毛細血管の広がりにアプローチする和漢化粧水の白漢しろ彩をご紹介します。

スキンケアで赤みの改善を目指せる数少ない化粧水です。


でもホントに化粧水だけで?

このような疑問を抱くのは当然ですよね。

そこで、実際にどれくらい赤みが解消できるのか。
「まずは実践」がスキンケア探求のポリシーですから、
小鼻と頬に赤みが出ている素肌で試した口コミレビューをご紹介します。

1ヶ月以上じっくりと使っていきましたので、
あなたの赤ら顔改善のためにも参考にしてみて下さいね。

白漢しろ彩を赤みのある敏感肌で使ってみました。

敏感肌で頬と小鼻の周りの赤みが気になっているアラサーの素肌で赤みの改善が実感できるかどうか、じっくり使ってもらいましたので写真とともに使用感の口コミレビューをご紹介します。

右手に購入した白漢しろ彩を持った写真

しろ彩(さい)は100ml
朝晩たっぷり使える容量です。

白漢しろ彩のボトルの裏面を写した写真

化粧水は少し白っぽいテクスチャ。
美容液のように少しトロみがあります。香りは無臭です。

手のひらに出した白漢しろ彩のテクスチャの写真

塗り心地は、少しトロみがあるので液ダレせず使えました。
伸びもよく塗り心地も良いです。

また、トロみはあるものの浸透の速さも良いです。
なお、このしろ彩は化粧水自体が、肌と同じラメラ構造なのも浸透が早い理由だそうです。

使用感は、
浸透が早いこともあって表面はサラッと、中はモチモチした仕上がりに。
しっかり馴染んでくれて保湿感が続きます。

この白漢しろ彩だけで過ごした日もありましたが、化粧水としては保湿力が高めで良いです。

しろ彩を使う前の写真

ここで白漢しろ彩を使う前の素肌の写真をご覧ください。

白漢しろ彩を使う前の頬と小鼻を撮影した写真

白漢しろ彩を使い始めて1週間後

続いて、使い始めて1週間後の写真です。

白漢しろ彩を使い始めて1週間後の頬と小鼻を撮影した写真

肌の赤みは大きな変化はありません。
1週間ですしね。汗

しろ彩を使い始めて2週間後

続いて2週間後です。

白漢しろ彩を使い始めて2週間後の頬と小鼻を撮影した写真

洗顔して白漢しろ彩で保湿した状態で撮影しました。

写真で見てもわかるように、少し赤みが引いてきています。

しろ彩を使い始めてから3週間後

白漢しろ彩を使い始めて3週間後の頬と小鼻を撮影した写真

写真は3週間後です。

このころから確かに効果があるなと実感してきました。
本人的には近年で一番、赤みが引いている状態と喜んでます。

白漢しろ彩を使い始めてから約1か月経過

4週間後の写真です。

白漢しろ彩を使い始めて4週間後の頬と小鼻を撮影した写真

頬の赤みが本当に引いてきたのを実感できてます。
写真はすっぴんですが、メイクしたとき全然気にならなくなったのも良かったポイント。

ただ、鼻の下と小鼻の周りは以前、体調不良の時に出来物みたいなのができやすくなって、赤みが出るようになってしまいました。少し事情が違うので、この点はしろ彩の力で改善するにはもう少し時間がかかりそう。

しろ彩を使い始めて1ヶ月以上経過

5週間後の写真です。

白漢しろ彩を使い始めて5週間後の頬と小鼻を撮影した写真

頬も小鼻のあたりも割と落ち着いています。

ただ、まだ1ヵ月程度なので、寝不足が続いたり疲れていたり脂っこいものを食べてしまったときなんかは写真より少し赤みが出ることもありますが、良い傾向なことは確か。
コツコツ続けていくと、徐々に白い状態で安定していくかなと期待できるほど変化を実感できています。

化粧品でこれほど赤みに効果を感じたのは、今までで初めてです。

赤みが気になる方、特にメイクしても赤みが隠しきれていない方。気になりますよね。

通常のスキンケアで改善するのを、あきらめてしまっている方も多いと思いますが、そんな方も、白漢しろ彩は試してみても良いと思いますよ。

白漢しろ彩を使ってみた感想。まとめ

右手に購入した白漢しろ彩を持った写真

しろ彩を毎日のスキンケアに取り入れてみて、始めの数日間は赤みの変化はそれほど実感できませんでしたが、10日後くらいから少しづつ赤みが引いていくのを実感できました。

赤みだけでなくゴワゴワしていた肌が柔らかくなってきたのを実感できたのも良かった点です。

そして、使い続けて約1ヵ月で、さらに肌の赤みが落ち着いて肌が白くキレイになってきたのをハッキリと実感することができました!

白漢しろ彩を使う前の頬と小鼻を撮影した写真 白漢しろ彩を使い始めて4週間後の頬と小鼻を撮影した写真

化粧水だけで赤みが?ホント?と半信半疑でしたが、見比べると違いが判ると思います。

「もう少し即効性ないの?」と感じる方もいるかもしれませんが、化粧水なので1本使いきる前にしっかり効果を実感できたのは十分早い方だと思います。

もちろんどのくらいの期間で赤みが引いていくかは、個人差があるでしょう。

でも、続けていくことでこれだけ赤みが引いていくのを実感できる化粧水はなかなかないでしょう。

しろ彩の成分について。赤ら顔のケアとそれ以外に期待できる効果とは

赤ら顔のケアのために使ってきた体験レビューをご紹介してきましたが、白漢しろ彩は他にどんな効果が期待できるのか。

その成分から、ご紹介します。

  1. 和漢植物エキス(消炎・鎮静作用)
  2. 保湿成分(バリア機能を高める)
  3. 美白成分(高アクネ作用)

これらの成分を配合しているため、
赤ら顔だけでなくニキビや乾燥肌などもバランス良くケアする働きがあります。

デリケートな肌だと化粧水を変えることに不安もあるかと思いますが、1本使いきっても30日間の返金保証付きなので、まずは試してみてはいかがでしょう。

今までのスキンケアで改善できてないなら白漢しろ彩はおすすめです。

しろ彩の詳細

赤ら顔用化粧水「しろ彩」は、

初回は20%OFFの4,480円(税別・送料無料)

30日毎の定期コースです。

2回目以降もずーっと20%OFFなので、4,480円で続けられます。




シンプルなケアで最大限のスキンケアを目指す!特集おすすめ3選




トップに戻る↑