ニキビや吹き出物と洗顔

清潔にしているつもりでも繰り返すニキビや吹き出物

繰り返す吹き出物やにきびに悩む

男女共に中高生になると、食生活やストレスなどの影響でホルモンバランスが乱れたりして ニキビや吹き出物が出やすくなる方がいらっしゃいます。
体質や生活環境によって出来やすい人や、ほとんどそういったものが出ない人もいるでしょう。

しかし大人になるにつれて、ニキビは徐々に減っていく人が多いと思います。 顔にニキビや吹き出物が出来るのは嫌ですし、とても気になりますよね。

ニキビのせいで消極的になってしまうこともあるでしょう。 あまりひどい場合は面倒でも皮膚科を受診してしっかりケアをしたほうが良いでしょう。

肌は内臓を映し出す鏡

さて、子供の時の体質とは別に、大人になってからニキビや吹き出物に悩まされる人は、社会人になってからの過度なストレス、食生活の変化、肌のお手入れの変化など日頃の肌のお手入れだけではカバーしきれない様々な原因があります。

ちゃんと清潔にしてケアしているのに出来てしまうこともあるでしょう。 ストレスはお肌の大敵と昔から言われていますが、どうやら本当のことのようですね。

睡眠は足りているか、脂っこい食べ物を食べ続けていないか、毎日を振り返ってみてください。 原因が必ずどこかにあるはずです。
また、女性の場合は生理不順や子宮系が弱いことなども深く関係していることが分かっています。

筆者の母親は、よくナッツ類やチョコレートを食べ過ぎると吹き出物が出ていました。 普通に食べている分には平気なのですが、うっかり食べ過ぎたり、食べ続けたりがいけなかったようです。

このように過度に同じ食べ物を摂取し続けるのも原因の1つでしょう。

ストレスをうまく発散し、バランスの良い食生活と質の良い睡眠、肌質に合った基礎化粧品、 などニキビや吹き出物が出来にくくなる環境を整えましょう。

顔の洗い過ぎ」も肌トラブルの一因となる場合も

また、洗い過ぎによるトラブルで代表的なのは、石油系界面活性剤といわれる洗浄剤配合の洗顔料で洗顔やメイク落としを行っている場合です。 この添加物は、安価な洗顔料に配合されていて洗浄力が強いのが特徴です。

洗い過ぎるとバリア機能が低下してお肌のトラブルを引き起こしやすくなってしまいます。 特に、乾燥肌や敏感肌の方は洗い過ぎ注意です。
化粧や油汚れなど余計なものだけを落として、皮脂や油分はとり過ぎないことが大切です。




シンプルなケアで最大限のスキンケアを目指す!特集おすすめ3選




トップに戻る↑