アラフォーのスキンケア。洗顔と保湿のお手入れ

アラフォースキンケアの極意!洗顔と保湿の仕方

洗顔と保湿を変えて肌の違いを実感する

あなたは、毎日の洗顔と保湿をどのようにしていますか?

朝の洗顔と保湿。

夜はメイクを落としてその後の保湿。

メイクを落とす際はダブル洗顔する方も少なくないでしょう。


その毎日のスキンケア方法は、20代の頃と同じですか?

もしも、30代、40代を迎えて肌の乾燥が前より悪化していると感じているなら

お手入れの方法を変える必要があるでしょう。

肌質と年齢によって変える毎日のお手入れ

10代や20代前半は代謝が良く、皮脂や油分の分泌も活発です。

しかし、年齢を重ねるとともに少しずつ新陳代謝も低下していきます。

年齢と新陳代謝の関係

それなのに、10代や20代の頃と同じお手入れをしていると肌は乾燥しやすくなってしまいます。

保湿はたっぷり!洗顔はほどほどに♪

水分量と皮脂量の年齢による変化。

ターンオーバーの周期が遅くなるだけでなく、肌の水分と油分の分泌量も低下していきます。

10代・20代の頃はしっかり洗ってサッパリしても、翌朝はしっとり肌が元気だった方も

洗い過ぎたり、奪い過ぎると補う力が衰えてきてるので

「最近、やけに乾燥しやすくなったかも…」

と多くの方が感じるようになるでしょう。

洗い過ぎや奪い過ぎは肌を乾燥させ、肌荒れや老化の原因となってしまいます。

乾燥させないクレンジング選びを!

洗顔で皮脂を落とし過ぎると肌バリアが低下して、うるおいが逃げやすい状態になってしまい「ちゃんと保湿してるはずなのにすぐ乾燥する…」というようになってしまいトラブルや老化の元になります。

洗顔でカサカサ!皮脂や油分の分泌量も低下してるから洗い過ぎは乾燥・老化の原因に!洗顔でやさしくリセットして、保湿すると潤いも増す!洗顔は落とすだけでなく整えるという発想で!

優しく洗うというのは洗い方や回数だけでなく、落とすものはしっかり落としながら、残すものはちゃんと残してくれる肌のために作られたクレンジング選びが大切です。

保湿でうるおいを与えるのも大切ですが、その前に奪い過ぎないスキンケアでプルプルの肌をキープしましょう!

アラフォースキンケアにおすすめのクレンジング。

  • 皮脂や油分を落とし過ぎない
  • ゴシゴシ摩擦もやわらげるテクスチャ♪
  • 若々しい肌作りに嬉しい美容成分で整える!
  • 肌がうるおう土台作りに役立つ!
  • 肌を甘やかし過ぎず、自らがもつ肌力を高める!

優しいのは当たり前!デリケート過ぎて肌悩みが絶えなかった管理人が使い倒した選んで、その違い・良さを分析しました♪
→肌の為のクレンジングはこちらのランキングで!

肌の変化を実感するのはターンオーバーの周期で少しずつ

洗顔方法を見直したり…、
刺激の強い洗顔料から、無添加の肌に優しいものに見直すと徐々に、お肌もそのサイクルに合わせて変化していきますが直ぐにという訳にはいきません。

少しずつ…だけど積み重ねで差がつく!

上の図でお伝えしましたが、ターンオーバーは28日周期と言われていますが、それは20代前半までのこと。

年齢とともにその周期も遅くなります。

それに化粧品を変えたときも同様ですが、2~3ヶ月使い続けないと本当に違いは実感できないでしょう。

肌の細胞が生まれ変わり、少しずつ変化するものですから少し気長に続けてみることをおすすめします。


化粧品メーカーは喜ばないかもしれませんが・・・

この方法は手間も掛かりませんし、お金も節約できる方法です。

角質を整えてバリア機能を育む肌に優しいクレンジングなら、クレンジングゲルが人気です。

また、洗顔にも使えるクレンジングバームもしっかりケアしたい方に評判です。
→35歳を過ぎたら始めたいクレンジングランキングはこちら!

朝の洗顔もほどほどに!

寝ている間に肌は若返る

お肌は夜寝ている間に作られます。

睡眠中に肌を守るための皮脂や油分が適度に分泌されるので、それを朝の洗顔で全て落としてしまうのはもったいないです。

暑苦しい真夏で朝ベタベタするなら、洗顔石鹸を使うのも良いですが、

そうでなければ朝の洗顔を見直してみるのもおすすめです。

朝からちゃんと化粧が乗る!キメの整った肌作りにこちらも
→美容液で拭き取って整える!朝専用洗顔はこちら




シンプルなケアで最大限のスキンケアを目指す!特集おすすめ3選




トップに戻る↑